世界メッシュ研究所

イベント

世界メッシュコード研究会のイベント

2019.10.31 @NTTデータ豊洲センタービルin東京

2019年10月31日科学技術振興機構さきがけ研究「グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究」の2019年度実施計画に基づき、世界メッシュコード研究会を開催いたします。

  • 日時 2019年10月31日(木) 18:00-20:00(予定)
  • 場所 株式会社NTTデータ 豊洲センタービル10階 INFORIUM Lab A
  • 住所 東京都江東区豊洲3丁目3

プログラム
18:00-18:10 開会・自己紹介
18:10-18:30 佐藤彰洋(横浜市立大学、科学技術振興機構さきがけ)「メッシュ統計」&「Applications of Data-Centric Science to Social Design」の出版について
18:30-18:40 休憩
18:40-19:20 共同作業
MESHSTATSの機能試験に関する説明(10分)
プロジェクト継続計画のためのヒアリング(30分)
※付箋紙に実行可能な継続計画を書いて模造紙に貼ることでレコードを作成します
19:20-19:50 発表会 (30分)
19:50-20:00 閉会

参加申込み締切は10月25日(火)17時まで(定員24名)とします。以下のフォームに必要事項記入してお申込みください。



2019.10.20 @機械振興会館in東京

2019年10月20日科学技術振興機構さきがけ研究「グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究」の2019年度実施計画に基づき、世界メッシュコード研究会を開催いたします。

  • 日時 2019年10月20日(日) 13:00-17:00(予定)
  • 場所 機械振興会館(一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構 第1会議室)
  • 住所 東京都港区芝公園3-5-8
  • ※機械振興会館へのアクセスは以下URLよりご確認ください。URL: http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html

プログラム
13:00 開会
13:10-13:40 佐藤彰洋 (横浜市立大学特任教授、科学技術振興機構さきがけ研究員)書籍出版記念講演「メッシュ統計」&「Applications of Data-Centric Science to Social Design」【概要】メッシュ統計(共立出版, 2019)では, 我が国で1960年代に開発されて現在も広く利用されている地域メッシュ統計について,その成り立ち,実例と,集計単位として利用される日本工業規格地域メッシュコード(JIS X0410)について解説し,Rパッケージや実データを用いた地域メッシュ統計の作成方法ならびに計算方法を紹介しています。また, Applications of Data-Centric Science to Social Design(Springer, Singapore, 2019)では, データを手がかりとして社会設計を行う方法論を集めそれらを組み合わせる方法, 集団力学の様子について描く方法について紹介しています. この2つの書籍の知見を用いることで, メッシュ統計の利用シナリオとアプリケーション創出のためのシステム構築を可能とするワークショップシリーズを設計しましたので, ご紹介させて頂きます。
13:40-14:40 講演2件

  • 毛利浩一郎 (一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構)「衛星データによる地域の課題解決」

14:40 14:50 休憩
14:50-15:50 共同作業
MESHSTATSの機能試験に関する説明(20分)
プロジェクト継続計画のためのヒアリング(40分)
※付箋紙に実行可能な継続計画を書いて模造紙に貼ることでレコードを作成します。
15:50-16:50 発表会
16:50-17:00 閉会

参考文献

参加申込み締切は10月15日(火)17時まで(定員20名)とします。以下のフォームに必要事項記入してお申込みください。



2019.9.4-6 @京都大学百周年時計台記念館 in 京都

2019年9月4日~6日京都大学サマーデザインスクール2019において、世界メッシュ統計とMESHSTATSを用いたデザインワークショップを開催しました。参加頂きました受講生の方と世界メッシュ統計とMESHSTATSのWebAPIを用いたユースケース開発とアプリケーションのプロトタイピングに挑みました。


2019.5.29 @機械振興会館 in 東京

2019年5月29日(水)東京機械振興会館にて一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構様のご厚意により、2019年度第2回世界メッシュコード研究会を開催しました。2019年度第1回世界メッシュコード研究会に引き続き世界メッシュ統計を用いたアイデアソンを行いました。

  • 日時:2019年5月29日(水)17:30~20:30(予定)
  • 場所:機械振興会館(〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5−8)
  • ※機械振興会館の場所は以下URLよりご確認ください。
  • URL:http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html

2019.5.21 @NTTデータ in 東京

2019年5月21日(火)17:45~20:30にて、NTTデータ様のご支援により、NTTデータ本社豊洲センタービルにて2019年度第1回世界メッシュコード研究会を開催しました。

総勢10名で研究会おこないました。2019年度の重点的開発分野と活動計画について報告しました。2019年度は「雇用・労働」、「観光」、「行政」を重点開発領域として、データ多様性の拡大、アプリケーションの開発、ユースケースの発掘をすすめていきます。

研究成果の説明並びに、統計情報可視化システムMESHSTATS の使い方講習会を行いました。更に、有用なアプリケーションのための分析法とデータ源について、意見交換とアイデア出しをしました。

  • 日時:2019年5月21日(火)17:45~20:30
  • 場所:NTTデータ豊洲センタービル(〒135-6033 東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル)
  • ※NTTデータ豊洲センタービルの場所は以下URLよりご確認ください。
  • URL:https://www.nttdata.com/jp/ja/about-us/map/

研究会へご参加頂きましたサポート会員の皆様、会場ご提供頂きましたNTTデータ様、誠にありがとうございました。引き続き、2019年度第2回世界メッシュコード研究会では、アイデアソン開催します。皆様奮ってご参加下さい。

2019.1.27 @横浜日吉地区センター in 横浜市

2019年1月27日(日)12:30~17:00に横浜日吉地区センターにて2018年度第5回世界メッシュコード研究会を開催しました。統計情報可視化システムMESHSTATSに関する利用方法の説明と「MESHSTATS×出店計画」と題してアイデアソンを行いました。ご参加頂き誠にありがとうございました。

  • 日時:2019年1月27日(日)12:00~16:45
  • 場所:横浜日吉地区センター(〒223-0062 横浜市港北区日吉本町 1-11-13)
  • ※横浜日吉地区センター場所は以下URLよりご確認ください。
  • URL:http://www.kouhoku-ksk.or.jp/hiyoshi/outline.htm

 

2018.12.2 @職員会館かもがわ in 京都

2018年12月2日(日)13:30~17:30に京都市職員会館かもがわにて2018年度第4回世界メッシュコード研究会を開催しました。総勢10名の参加で、統計情報可視化システムMESHSTATSに関する講習とアイデアソンを3チームに分かれて開催しました。アイデアソンのテーマを「MESHSTATS×SDGs」とし、チームに分かれたアイディエーションの機会としました。国連が提唱する17の持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals; SDGs)の中から、「12.つくる責任つかう責任」のうち12.b「持続可能な開発が雇用創出、地元の文化・産品の販促につながる持続可能な観光業にもたらす影響のモニタリングツールを開発・導入する」をテーマとして、MESHSTATSを用いての12.bに貢献する方法とそのアプリケーションについてアイデア出しを行いました。

  • 日時:2018年12月2日(日) 13:30~17:30
  • 場所:京都市職員会館かもがわ
  • 住所:〒604-0901 京都市中京区土手町通夷川上る末丸町284
  • 職員会館かもがもの場所は以下URLよりご確認ください。
  • URL:http://www.kyotocity-kouseikai.jp/kamogawa/kamogawaannai.html

アイデアソンチームC

2018.9.11 @機械振興会館 in 東京

2018年9月11日(火)18:30~20:30に機械振興会館4階会議室にて2018年度第3回世界メッシュコード研究会を開催しました。統計情報可視化システムMESHSTATSに関する利用方法の説明と事例について講演を行いました。総勢12名の参加がありました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました。

  • 日時:2018年9月11日(火) 18:30~20:30
  • 場所:機械振興会館4階会議室(一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構様内)
  • 住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5-8
  • 詳細な場所は下記URLよりご確認ください。
  • 機械振興会館アクセス:http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html

2018.8.4 @関西 in 丹青社関西支店

2018年8月4日(土)13:30~17:00に2018年度第2回世界メッシュコード研究会を株式会社丹青社様のご協力により株式会社丹青社関西支店にて開催いたしました。総勢18名の参加があり4チーム(医療・福祉チーム、環境チーム、交通チーム、商業施設チーム)に分かれてアイデアソンを行いました。とても活発な議論と交流を行うことができました。ご参加頂きました皆様誠にありがとうございました。

  • 日時:2018年8月4日(土) 13:30~17:00
  • 場所:株式会社丹青社 関西支店(グランフロント大阪北館タワーB24F)
  • 住所:大阪府大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪北館タワーB24F
  • グランフロント大阪の場所は下記URLからご確認ください。
  • URL:http://www.grandfront-osaka.jp/access/

    • アイデアソン

    • 西脇毅(世界メッシュコード研究会)

    • 医療・福祉チーム

    • 環境チーム

    • 商業施設チーム

    •  交通チーム

    2018.5.18 @機械振興会館 in 東京

    2018年5月18日(金)18:30~20:30に2018年度第1回世界メッシュコード研究会を一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構様のご協力により機械振興会館内会議室にて開催いたしました。当日は、10名のサポート会員の方にご参加いただき、世界メッシュコードに関する解説、統計情報可視化システムMESHSTATSについて説明、利用事例に関する発表を行いました。最後に、各サポート会員が考えるMESHSTATSを用いたアイデアソンの結果を発表し情報共有を行いました。

    • 日時:2018年5月18日(金) 18:30~20:30
    • 場所:機械振興会館3階 第一会議室(一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構様内)
    • 住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5-8
    • 詳細な場所は下記URLよりご確認ください。
    • 機械振興会館アクセス:http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html

    世界メッシュコード研究会2018年5月18日

    2018.1.13 @oinai-karasuma in 京都

    2018年1月13日(土)13:00~18:00に2017年度第3回世界メッシュコード研究会を京都市内oinai-karasumaにて開催いたしました。

    • 日時:2018年1月13日(土) 13:00~18:00
    • 場所:oinai-karasuma
    • 住所:京都市中京区烏丸通蛸薬師南入る手洗水町 647 トキワビル4-B
    • 詳細な場所は下記URLよりご確認ください。
    • oinai-karasumaアクセス:http://oinai-karasuma.jp/facilities.html


    1月13日に京都市内oinai-karasuma(京都市中京区烏丸通蛸薬師南入る手洗水町 647 トキワビル4-B; MAP)大会議室において世界メッシュコード研究会を開催しました。総勢10名の参加で世界メッシュ研究所のデータ提供状況、世界メッシュコードを用いた統計情報可視化システムMESHSTATSの最新機能について説明を行いました。その後、Code for Kyotoと世界メッシュコード研究会が合同で作成しているアプリchariP naViについてとリクルート社のHR事業に関する説明がありました。

    世界メッシュ統計をリクルートWebサービスから収集した求人広告データを用いて作製することを通じ、データ利活用をデータとコードの両面から考えるたデータ・ハッカソンを行いました。統計情報可視化システムMESHSTATSを用いたアイデアソンとデータ・ハッカソンの結果を最後に発表して情報共有を行いました。

    データ・ハッカソン・チャレンジ(Data Hackathon Challenge)併催

    2018年1月13日(土)世界メッシュコード研究会では世界メッシュコードを用いたデータ・ハッカソンを行います。以下データと世界メッシュコード計算用のオープンライブラリを用いて世界メッシュデータを作成するとともに、世界メッシュデータを用いた分析結果をプレゼンテーションして頂きます。世界メッシュ統計をR言語で作成する方法について解説してあります。詳しくは世界メッシュ統計の作成方法を参照してください。

    ■データ
    ■オープンデータライブラリ
    世界メッシュコードを計算するためのオープンデータライブラリは世界メッシュ研究所のページよりダウンロードしてご使用ください。4言語(R, PHP, JavaScript, python)によるオープンライブラリを提供しています。
    ■エントリー方法
    2018年1月13日(土)世界メッシュコード研究会に参加して頂き、データ・ハッカソンにご参加ください。提供データを用いて世界メッシュ統計を事前に作成して頂いても問題ありません。データ・ハッカソンに参加する場合は代表者氏名チーム名称を1月13日13:00までにdatahackathon@www.fttsus.jpへ電子メールで送ってください。
    ■発表会
    2018年1月13日(土)に会場に物理的に参加して頂き、データ・ハッカソンご参加の方(チームまたは個人)にはその場で17:30-18:00の間で1チーム5分間の発表をして頂きます。


    アイデアソン発表資料
    発表資料_槙田

    発表資料_吉川

    2017.9.1 @リクルートジョブズ

    2017年9月1日(金)に東京銀座リクルートジョブズにて2017年度第2回世界メッシュコード研究会を開催しました。総勢8名の参加で、世界メッシュコードならびに世界メッシュ統計を用いたアプリケーション(統計情報可視化システムMESHSTATS)の使い方講習会、世界メッシュ統計の応用に関するアイディエーションを行いました。

    • 日時:2017年9月1日(金) 14:00~18:00
    • 場所:リクルートジョブズli>
    • 住所:〒104-8227 東京都中央区銀座7丁目3-5


(c) 2015-2019 Research Institute for World Grid Squares